« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の9件の記事

2008/11/28

思案中

もう一つの新曲(No.006)。

前2作が激しめ?で荒々しい感じなので、今度はオケも含めて綺麗な感じの曲にしたいな。

もう少しイメージ膨らませてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

No.005できたよ!(仮オケが・・・)

バンドサウンドを打ち込みのみでつくりました。
今までの中では最速の制作期間です。と言っても2週間かかりました。(仕事やってなければもう少し早いかも)

この曲に、どんな歌詞が付くのか!?

まだ楽器を付け足す予定です!
音痴!?なミクさんももうちょっと練習してもらいます・・・!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/21

何のことだ!?

No.005とか006とか何のことだ!?とツッコミが有るか無いかわかりませんが、一応説明しておきます。

以前からDTMによる曲作りはぼちぼちやっていましたが、本格的に作品を作り出すようになってからは番号をつけていますです。作曲段階でタイトルが付けられないという理由もありますが・・・。

No.
001〜003・・・現時点ではボツ作品
004・・・【初音ミク】名もなき一陣の風となり
005・・・制作中
006・・・制作中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曲とカラオケ置場(mp3)

曲とカラオケのmp3置場ブログをつくりました!
まだ1曲しかないですが、これから増やしていきます。

http://www.voiceblog.jp/mskn543/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/16

制作進行状況 その2

No.005は、歌メロはAメロ、Bメロ、サビだけのつもりでしたが、今日なぜかCメロが出来ました。
アレンジではKey(キーボード)の使いどころに悩んでいます。いっそ無くすか!?
来週くらいに仮オケできるといいな。それが出来たらピアプロに上げたいと思います。

No.006は、昨日仕事中に急にメロディが浮かんできたので、忘れてはいけないと思い速攻トイレに走り(アホ)、誰か入って来ないかとドキドキしながらも携帯に鼻歌を吹き込んだ・・・!(笑)
今、聴き返したら私の残念な歌声に落胆しながらも、とりあえず残っていたので一安心。これを使うかどうかは未定。こちらの曲はNo.005の歌詞待ちの時に本格的に始動いたします。

文章だけでわかりにくくてすみません・・・
アレンジ途中のものを出すのは、パンツ一丁で街に繰り出してるようで、とても恥ずかしいのです・・・
嗚呼、勇気が欲しい・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/10

制作進行状況 その1

No.005のラフがやっとできた〜。
楽器編成決めるのに昨日1日を費やしてしまった・・・。
悩んだ末、上モノに頼らず、少ない楽器数でやっていこうかと。
要するにバンド編成です。ロック色の濃い曲になりそう。
メロディ、進行は限りなく能天気でシンプルですが、誰でも口ずさめるゴキゲンなナンバーを目指します!

No.006は、今のところ、ピアノ、ストリングス中心で行くつもり。まだメロディすらできていません。この先、どう転ぶかわかりません。

あ、2曲とも歌い手はミクさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/08

新曲2曲(No.005、No.006)制作開始

長かった前作『名もなき一陣の風となり』の制作も曲だけは完成できたので、あとはイラストを待つばかりとなりました。

考えてみれば、2ヶ月間、全く作曲をしていなかった・・・。
そりゃMIDIキーボードもグレるわ・・・。(笑)

次なる課題は、もっと制作スピードを上げる事かな。(本業もありますので、限られた時間内ですが・・・)

アップテンポの曲とゆったりした曲をつくります。

今回は作詞にLedaさんと月影十夜さんをお招きして、曲作りを進めてまいります。お二人ともご承諾ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/06

MIDIキーボード不調

MIDIキーボードとは、鍵盤の形をした、MIDI入力用のキーボードのことです。
DTMのやるならあった方が良いです。作業効率が違います。

壊れやすいとは聞いていたが、本当に壊れやがった・・・
まだ、1年くらいしか使ってないのになあ。(。>0<。)

弾いても音が出ないところが数カ所。不愉快この上ない。

購入したのは、5、6年前くらいだけど、最初馴染めずずっと押し入れで眠っていた。以前はずっとデジタルピアノをMIDIキーボードとして使っていました。
デジタルピアノは弾き心地は良いのだが、でかくて場所取るし、ベンダーが無いしということで、レイアウト変更時にコンパクトな現在のものを押し入れから引っぱり出しました。おもちゃみたいだが、機能が凝縮されていて作業効率もアップしました。

別のメーカーのを買って、また一から機能覚える時間を作曲に専念する時間にあてた方が良いよな。うん。
型も古いし、替え時かなと思っていたので、また同じEDIROL(Roland)のを買おう!(懲りない奴です・・・)


やはり自分はRoland信者なのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/02

名もなき一陣の風となりver.1.2 そしてMP3変換の話

今回はver.1.29.0でございます。(笑)
1曲に時間かけすぎだろと言われても仕方ないのですが、自分の中での完成版ができました!

今までミックス作業を真剣にやった試しがなく、今回いろいろ勉強させてもらいました。ミックスの重要性も再確認しました。

編曲時に調子に乗って楽器数増やしていったら、いきなりこんな大編成の曲のミキシングをするはめになってしまった・・・自業自得(汗)

この試行錯誤を乗り越えれば、だんだん作業効率はアップすると思うので、暖かく見守ってやってくださいませ。


一番の悩みどころは、MP3変換時の音質変化でした。
MP3に変換したとたんに、音質がここまで下がるかというくらいに変わります。
しかし、ほとんどの人はMP3として聴くわけですので、WAV、AIFF推奨とかにはしたくありません。
MP3で普通に聴けなければ意味がないのですよ。

ミキシング・マスタリング→MP3変換→聴く を何度も繰り返しているうちに、ある事に気付きました。

劣化を考えると、エフェクトなどがリアルタイムでバリバリ入っている状態で、いきなりMP3にバウンスするのが原因か。

ということでワンクッション置いて、MP3に変換することにしました。
当然、MP3は圧縮させるわけなので、変わることは変わるが、前みたいな極端な変化はなくなりました。

こんなこと言っているようでは、まだまだ未熟者ですかね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »