« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の12件の記事

2009/12/31

2009年を振り返って

リアル生活は何の変わりもないですが・・・(汗)

今年一年を自作品中心に振り返ってみる。
記憶を頼りに書きます。

1月
『空蝉の聲』を作ってました。
携帯変えました(どうでもいい)

2月
2月3日、ルカの発売日直後のでルカ祭りの最中『名もなき一陣の風となり(作詞:azurさん イラスト:姫守 流騎さん)』でニコニコ動画初投稿。

2008年9月にピアプロにて歌詞募集を行いました。たくさんの応募があり、その中から自分のようなものが1つを選んでいいのだろうかと嬉しい反面、辛かった事もあります。歌詞決定後もazurさんと歌詞修正を行いました。この応募がきっかけでこれ以降の作品で作詞をしていただいた方、イラストを描いていただいた方、それ以外にも現在でもお世話になっている方が何人かいます。非常に心強いです。
再生数は伸びなかったものの翌日の日刊にピックアップしてもらう事ができました。
P名もこの作品で頂く事ができました。
同じまさくにさんという方がすでにニコ動にいまして、名前かぶるの嫌だなあと思ってた矢先、P名タグが!
発見した瞬間にタグロックしてしまいました。その時のP名タグが『疾風P』です。
その前に『一陣P』『名もなきP』というタグがあったみたいです。消されましたが(汗)
最近ネタ的なP名にあこがれる事もありますが、混乱するので変えません。大事に使わせていただきます!
ダブルラリアット登場はその2日後である・・・。

3月
『Between The Real and Fairy tale.』制作開始。
動画作成ソフトの導入。
今更という感じもあったのですがエンコの知識不足の為、音質、画質はともかく音量まで下がってしまい自分の中でモヤモヤした気分があり『名もなき一陣の風となり(修正版)』を投稿。これでスッキリしました。

以後、気を付けます。


4月
『Between The Real and Fairy tale.』オケ完成。
『空蝉の聲』の動画を作る。初めてのPV作成で動画ソフトとマニュアルとにらめっこ。

5月
『空蝉の聲(作詞・イラスト:ツキトエム(綺羅乃 十夜)さん』投稿。

曲先でオケまでがっちり作った後、ツキトエム(綺羅乃 十夜)さんに作詞をお願いしたのだけど、曲のラスト部分などこの曲にどんな歌詞がつくのだろう、作詞やりにくいかな?と思っていたけど、何と翌日には歌詞が上がってきました。
古風な言葉を使った独特の作風、曲に合った歌詞の流れに感動しました。
絵も上手なのでイラストもお願いしました。作詞した人が絵を描くというのはフィルターを通さない分、歌詞の世界観がダイレクトに表れてくるメリットがあると思います。作曲、作詞、イラスト、動画をすべて1人でやればノンフィルターな作品が出来ますが、全部できる人などまれです。
逆にそれぞれ分担して更により良い作品が出来る場合もありますし、どちらが良いとは一概に言えませんが。
この曲も調声、ミックスなど非常に多くの方の助言をもとに完成させる事ができました。思い出深い曲の1つです。
非常にテーマが重い曲?であるにも関わらず(汗)再生、マイリスト共に前作を上回る事ができて嬉しかった。
この曲で初めて日刊のピックアップではなくランキングにも入る事ができました。
そしてボーマス初参加(一般で)。
会場ではありがたい事に杉春さんからたくさんの人に自分を紹介してもらったんですけど、
「疾風P?まさくに?しらない・・・ごめんなさい」ばっかでしたorz
ちょっとめげそうになったけど、まあ、そりゃそうだろう。^^;
ぺぺろんPさんと対面。・・・そして無言でCD買ってごめんなさい←
他のPさん方も人影に隠れて眺めてました。
「ふぉ〜このひとか〜|-_-」

6月
『Only a little』制作開始。
何を思ったか『打ち込み講座』なるものを書き始めました(汗)
あとは黙々と創作にいそしむ月だったな。もくもく。

7月
『Only a little(作詞:桃華なゆたさん イラスト:ツキトエム(綺羅乃十夜)さん)』投稿。自分らしさが出せた曲だと思います。

はじめて詞先作曲に挑戦しました。曲をつけたくなる歌詞に出会いました。
ミクの調声にも自分らしさが出てきたような気がします。
ジャズをよく聴いていた時期もあったので、そういうの取り入れた曲もいつか作りたいと思っていました。間奏部以外は普通の歌ものです。その問題の間奏部、実際ジャズとは言い難いですが(汗)影響受けたジャズミュージシャンがわかれば、アナタも通です←
しかし投稿直後は全然伸びず・・・。
そして埋もれ曲の頼みの綱。日刊がトラブル続きで翌日ピックアップされてたのに、翌々日4位入ってたのに見送り?(非表示)状態になっていた。
「不運な曲だ・・・」
それぞれ1日か2日遅れで日刊復活。
それを機にじわじわと少しずつ伸びてくれた。日刊だけでなくもちろん他の方の支援もあったと思う。(涙)
しかしマダム声ってw
勝手な想像だがもしもこの曲でP名ついたとしたら『マダムP』だったのか・・・!?

8月
『Between The Real and Fairy tale.』再開。
それ以外はあまり覚えていない・・・。

9月
『Between The Real and Fairy tale.(作詞:Ledaさん イラスト:メンターム7さん)』投稿。

3月に作り始めてしばらく寝かせていた曲です。曲先で作ったハイテンションな曲ですがLedaさんから渡された歌詞を見てまたハイテンションになりました。そして終始ハイテンションな曲です←
『おとぎ話』と『現実』とかいろいろ注文をしてしまいそれでも最後までイラストを描き上げてくれたメンターム7さんにも感謝です。
『Only a little』ほど伸びなかったものの、この曲を支持してくれる方も少なからずいてくれて大変励みになっております。

10月
まだ未発表の曲『No.009(タイトル未定)』の制作開始。

11月
『藍と真(作詞・イラスト:桃華なゆたさん)』制作開始。
詞先曲。桃華なゆたさんの歌詞に曲つけるのはこれで2回目。
歌詞見た瞬間、何かが走った!
あれよこれよと言う間に曲が出来上がる。
作曲しながら泣くというのをはじめて味わった。
私の強い希望でなゆた画伯にイラストをお願いした。この世界観は作詞者にしか表現できぬ!
少ししたらイラストできましたーの報告受けて、見てみたら43枚もあってびびった・・・。
表面上のただ上手いとか下手とかの次元を越えた『味』のあるイラストは並べてみると圧巻の一言!
こうなったら新ボカロが発売するまでには投稿しなければ埋もれる!!と勝手に思いこみ速攻でPVを作り、そして投稿。

最初はそこまで期待していなかった。
が、セカチャクに拾われて皆さんの支持のおかげで無事完走。
この曲で初めてぼからん入りを果たす事ができました。
セカチャクに拾われなかったらこの曲はどうなっていたのだろう?

12月
現在に至る・・・。


しかし、書ききれない事もたくさんあるわけでありまして。

私の作品を聴いてくれた方々、関わってくれた方々、それを広めてくれた方々。とても1人1人は書ききれませんが皆様ありがとうございました。

来年もあいかわらずマイペースで続けます。いつかボカロがなくなっても音楽(作曲活動)は一生続けていきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

それではよいお年を!


追記:読み返すと内容的に薄かったので少しばかり加筆・修正しました。

| | コメント (2)

2009/12/30

4連発 すいません

すこっぷさんの今回の曲やばい、ツボすぎる。
お世辞抜きでイイ!私はお世辞が嫌いだ。
語るより聴くべし。観るべし。

あいかわらず感想言うの下手です。

殿堂入りしてしまえー!


--------------


そして実谷ななさんの歌ってみた新作!
ぺぺろんPさんの曲好きなのでななさんの歌で聴けて嬉しいです。
あいかわらず素敵な歌声です。この迫力、存在感!これもツボだ。


--------------


よっしゃ、もういっちょ!
音楽のジャンルは違うけど、初期の頃から互いに切磋琢磨してきた作曲仲間riverさんの曲。作詞はおなじみ(?)桃華なゆたさん。
我が道を行く作風なのにマイリス2000越えだ。


--------------


こうなったらもういっちょ!すいません。最後にします・・・。
毎年の慣例行事となりつつある(?)こちらもお世話になっている冬沙さんによる年末のオーケストラアレンジメドレー。MEIKO好きな方もそうでない方もこれを聴いて年末を迎えるのも良いのではないでしょうか。^^

音楽っていいもんですね。^^

| | コメント (4)

2009/12/29

いろいろと

新年に向けてちょっと早いですが少しだけ見た目を変えてみた。
まだいじるかも。


藍と真
JOYSOUNDにリクエストしてくれた方ありがとうございます。
エントリー確認しました!
投票可能な状態にできるように自分のほうからも動いてみようと思います。
これは今までの自分の曲の中で一番カラオケ向きな曲だと思う。
うまくいくといいなあ・・・。
道のりは険しいけど。(汗)


ちょっと心機一転で新曲を作りたい気分なので、これから作ります。
最近のボカロ曲の動画、曲もだけどPVとか凄いし、全体のレベルがどんどん上がってる気がします。
さすがに次も同じ路線では芸がないから・・・(汗)
そして悩む。

そしてそして『No.009』はまた保留・・・。何だか行き詰まってきた。というか、何かが弱い。それが何かわからんけど。

実験作を作る人は尊敬に値するけど、とにかく自分が今聴きたいと思う曲を作るのが一番楽しいですねー。
もちろんその中でも実験はするわけですが。
そしてシンプルになっていくのはよくある事。
どんなに手の込んだ事をしても自分はそれが歌として成立していなければどうもどうもなのです・・・
いろんな作風の人がいるから面白いんだけど、自分は歌の作曲家でありたいです。理想は(汗)
調声弄るのは本能的なものです。狙ってるわけじゃないです。
自分に足りない技術もテクニックも上げる事も大事ですが、歌部分は一番大事にしたい。

何が言いたいのかわからんくなってきた。

| | コメント (0)

2009/12/27

9ヶ月ぶりに描いてみた

おかげさまで好評いただいてるこのシリーズ。

うそです。

Cocolog_oekaki_2009_11_16_22_11

すいません・・・ほんとすいません。

前よりはグレードアップしてるはず!!!!!←

前回→http://masakuni.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-7abc.html

| | コメント (4)

2009/12/23

ネット活動の場をまとめてみた(?)

ネットでの活動の場はいまのところ主にブログ、ピアプロ、にゃぽ、ついった、muzie、ニコニコ・・・。
それぞれの役割?をまとめてみた。←(は?)

①ブログ(ここです)
やはりメインはブログです。
活動の中心になるような作りにしていきたいです。あまり活動的ではないが←マイペースマイペース・・・。

ピアプロ
作品作りのための場所。最近はプライベートメッセージ機能を使う事が多いので他の人には見えないけど実際すごい量のメッセージが流れていたりします。(汗)
あと、mp3とカラオケを配布する場でもある。
感想もらえたりするとやはり嬉しいんです。
何だかんだで非常にお世話になっているサイトさんです。

ボーカロイドにゃっぽん(SNS)
1年経ったがSNSはやはりどうも苦手です・・・。が、ここで知り合えたクリエイターさんたちも多いので非常に感謝しております。
日記はブログに書いた方がより多くの人に見てもらえる気がするので、最近の現状は発表報告等のみになってます。
あとはピアプロの代わりに作品作りのための個人間のやりとりや悩み相談?がメインといったところか。他の人の日記読むのも楽しいけど。(まいぽん募集中♡)

ついった
まだはじめたばかりでよくわかってないけど、ゆるくやっていきます。
ブログに書けないようなどうしようもない事も気軽につぶやきます。たぶん。

muzie
もう一つのmp3置場。ピアプロでのダウンロードは会員登録が必要なため人によっては足止めを食らってしまうかもということでこちらでも同じmp3を投稿してあります。
逆にmuzieから自分を知ってもらえる良い機会にもなりますしね。集客率はないが・・・(汗)

ニコニコ動画
いまのところ本番?の舞台???いまだに投稿前はドキドキ。
作品に対するコメント、評価?=マイリストが容赦なくダイレクトに帰ってくるので投稿後も楽しめるし厳しくもありがたい言葉をもらって参考にもなる。
日々投稿され続ける膨大な量の動画の中から自分の動画を再生してもらえるためには、きっかけが大事だったりするのだが、作品としての完成度はもちろん、運やその他いろんな要素が絡んでくるんだと思う。と、どこかで聞いた←
考えると頭痛くなるのであまり考えない。←
自分バカです。ほぼ感覚で生きてます。
でも投稿する度に少しずつ存在を知ってもらえてる気がする・・・気がする。
しかしみんな最初は無名だったはず。
地道にやってくしかねーなと思う。

| | コメント (0)

2009/12/17

なぜ一緒に寝ている

弟がたまに我が家に来るのだが、うちのわんこに対してしつこく触りまくるのでいつも「う〜」と言われている。
しまいには「ワン!!!」

そしてわんこ。今はそんな弟の横で寝ている。
仲が良いのか悪いのか・・・。

| | コメント (2)

2009/12/15

『藍と真』を歌ってみた★実谷なな(さん)

『藍と真』をぷんこちん(実谷ななさん)に歌っていただきました!

いろいろ語るよりも聴くべしです!
今年の締めくくり?に最高のプレゼントをもらった気持ちです。

| | コメント (0)

2009/12/12

ついった

最近よく目にするついったー。
よくわかってないが(汗)実験的にはじめてみました。
気軽につぶやけば良いんですね。
よろしければフォロー???よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2009/12/10

自分に関わってくれた作詞者様の方々へ

昨日書いて上げようかどうしようか悩んだ記事だけど、やっぱり上げます。

幸い私のまわりには素敵な作詞者様が何人かいる。
特に初期の頃(名もなき一陣〜)を出す前に知り合った方々は、それまで何の実績もないゼロの状態の自分と共に今まで励まし合ってきた仲であり、大切な人ばかりです。
その中で現在に至るまで他の楽師さんの曲で日の目を見た人、実力はあるがまだ日の目を見ない人もいます。

詞先の曲はプロセスが異なるので別ですが。曲先で曲が出来た場合、こういう曲にはこの人!っていうイメージみたいなものが自分の中にあるから、無作為に次の曲の作詞は誰々にとは決められません。
出来た曲によっては同じ人が続く事ももしかしたらあるかも知れませんし。
自分の中で是非一緒に作品を作りたいと思ってるのだけど、まだ一度も共作をしたことがない人も何人かいます。

その方々が今後もできれば活動を続けていて欲しいと願っています。

曲を発表していくにつれ、歌ものである以上、歌詞というものは凄く大事なものだと今まで以上に思うようになりました。

作詞が苦手な自分は作詞者様がいなければ歌もの曲など発表することができません。
とにかくそんな作詞者様に感謝しっぱなしです。

そして今まで以上に詞に磨きをかけた曲を作っていきたいです。他もね。

というわけで今後ともよろしくお願いします。o(_ _)oペコッ

------------

あ!
可憐な私(笑)さん『藍と真』まさかまさかの宣伝継続ありがとうございます!T_T
微妙にニュアンスが変わっているところがミソかもしれん。(汗)
嬉しかったです!

| | コメント (0)

2009/12/08

深夜のアレはうまいけど・・・

深夜にカップラーメンをたべている自分がいた。

Photo_2

今回はスープヌードル。
あのエビ健在!
麺は少ない。だからスープヌードルか。

・・・などとレビューしてどうする!

深夜に冷蔵庫などをあさって何か食べるクセがあるのですが、そろそろ何とかせねば。
最近お腹まわりが・・・(汗)

何かぷよぷよしとる気がする。

-----------------

今回も十五夜さんに『藍と真』のニコカラ作っていただきました!

| | コメント (0)

2009/12/05

ブログ整備

ブログを少し整備しました。

①カテゴリーを9個から7個に減らしました。

『試聴』と『歌っていただいた』を無くしました。
『試聴』カテゴリーは、作りかけの音源とかが多かった事もあり、やはり完成品で聴いてもらいたいなということで。ただこれからも作りかけ音源は『制作日記』カテゴリーで載せるかもしれません。
『歌っていただいた』カテゴリーは、ニコニコのマイリストにまとめる事にしました。現状、曲別に分けるほど多くはないので(汗)1つのマイリストにまとめてあります。
基本、曲名タグの付いたものを自分で発見して入れているので、歌っていただいた方の全てを網羅できていないかもしれません。歌ったのに入っていない場合はメール、ピアプロなどで「歌ったよ」報告していただければ追加いたします。


②ニコニコの外部プレイヤーを追加

『ニコニコ動画発表曲(オリジナル)』カテゴリーの記事にニコニコ動画の会員以外の方でも動画を観れるように過去の記事全てに外部プレイヤーを追加しました。


③ブログパーツ変更

VOCALOID Ranking Watcherのブログパーツを追加しました。新しいボカロの曲がチェック出来て便利です。(あまり自分から進んでボカロの新曲とか聴きにいかないので、こういうのあると便利かなと思って^^;)
iTunes storeのブログパーツはなくしました。


そんな事ばかりやってないで曲を作れ!(はい、明日から・・・(汗))

そう言えば、新ボカロが出ましたね。早速、たくさん投稿されてます!はえーよ!みんな・・・。
よっしゃ、観に行ってこよう。今回、あまり乗り気ではないが・・・。

| | コメント (0)

2009/12/02

念願かなった

皆様のご支援、本当に本当にありがとうございます!
『藍と真』で初めてぼからん(週刊)に載せてもらう事ができました。
9位です!

でもそれよりも、大好きな『音楽』という場で、より多くの人に作品を知って、聴いてもらえて、何かを感じてくれた事が何よりも嬉しいです。

そして今回の作品の最大の功労者は桃華なゆたさんでしょう。
あの歌詞がなかったらこの曲は生まれなかったし、あの43枚に及ぶ味のあるイラストがなかったらここまで支持を得られたかわかりません。
私は曲を付け、歌わせ、動画にしただけです。決して自分一人で作れる世界ではありません。

さて、これを機にもっと伸びてくれるといいけど、今後はこのまま緩やかにマイリス増減を繰り返すのかな。^^;

自分の実力以上に伸び過ぎてもプレッシャーになりますので・・・(汗)
今後の作品の為にも伸びしろは残しておいたほうが良いんじゃないかと思った。
でも伸びなければ多くの人に知ってもらえないから伸びてほしい←(どっちだ)

| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »