« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の7件の記事

2010/05/29

3曲まとめてJOYSOUNDリクエスト投票開始

5月28日より
『原罪と未来のジレンマ』


『Only a little』


『空蝉の聲』

の3曲がJOYSOUNDリクエスト投票開始になりました。

これで1曲を除く全ての曲が投票できるようになりました。

投票はこちらから。


『藍と真』配信中です。
http://joysound.com/ex/search/song.htm?gakkyokuId=507474

| | コメント (4)

2010/05/24

弾き語り用コード譜『ネガポジサイクル』

一部需要のあった(?)弾き語り用のコード譜です。
採譜しました。
正確ではないかもしれませんがだいたい合ってると思います。
コード記載のない【A】【B】【サビ】は最初に出たそれぞれコード進行を繰り返します。

/(スラッシュ)のついたコードは分数コードなどと呼ばれます。左側がコード/右側がベース音になります。

それではギター(もしくはピアノ)を用意しましょう!←


『ネガポジサイクル』


【A】
Bb Dm7  Eb   Bb
何が正しいコトかなんて
 Gm7 Dm7  Eb    F F#dim
ヒトが決めることじゃないのさ
Gm7 Dm/F Eb/G Bb/D
  ずれた価値観の中で
 Cm7  F7    Eb Ebm Bb
誰が「オカシイ」かもわ か ら ず


【イントロ】
Bb Eb/Bb Bb
Bb Eb/Bb Bb
Bb Eb/Bb Bb
Bb Eb Bb


【A】
一つを刺したら惨になる
あっちむけほいの騙し合い
かごめかごめで囲んだ
アイツが明日の被害者だ

【B】
 Eb F  Bb F/A Gm Gm/F Eb F  Bb
灰色メリーゴーランド     煌 びやか
 Gm Bb/D  Eb  Bb Eb Gb Bb  G
飾り付けて 井の中の駄馬  鳴 いてる

【サビ】
 C   C/Bb  F/A  Fm/Ab
抱いて掻いて 泣いてぶって
 C/G  D/F#  F  G7
楽しいフリ そんな存在は
 C   C/Bb  F/A  Fm/Ab
吐いて裂いて そして消して
 C/G  D/F# F  G7
両手を振り 損な役回り
   Dm7 G7
そんな 世界は いやいやいや

嫌。


【間奏】
C Em7 F C
C Em7 F C


【A】
誰が正しいヒトかなんて
所詮どんぐりの背比べ
今日もみんなして嘆く
己の弱さも知らないで

【B】
定員オーバー観覧車 無理やりに
高く昇り そのうち落下 泣いてる

【サビ】
抱いて飽きて 萎えてフッて
簡単だね いじわるサイクル
酔って逸れて だから消して
言葉は種 灰の花となれ
そんな世界は いやいやいや

嫌。


【サビ】
抱いて掻いて 泣いてぶって
楽しいフリ そんな存在は
吐いて裂いて そして消して
両手を振り 損な役回り
そんな世界は いやいやいや

嫌。


【間奏2】
C F C
C F C


【サビ】
泣いて泣いて だけどふっ、て
忘れられる そうやって生きる
吐いて吐いて それも消して
潰しあうの 見えないフリして
こんな世界は ああもう

いーや。


【アウトロ】
C F/C C
C F/C C
C F/C C
G F C

C F/C C F/C
C F/C C
C F/C C F/C
(Free)

C F/C C F/C
C F/C C
C F/C C F/C
(Free)

C F/C C F/C
C F/C C
C F/C C F/C
(Free)

C F/C C F/C
C F/C C
C F/C C F/C
Dm7 G7

C  C/Bb  F/A  Fm/Ab
C C/Bb F/A Fm/Ab G7sus4
F   C

-----------------

作詞:桃華なゆた
作曲:まさくに(疾風P)


| | コメント (0)

2010/05/18

ぼからんと歌ってみたのミックス

週刊VOCALOIDランキング(ぼからん)

原罪と未来のジレンマ
先週は15位、今週はまさかの10位でした!
2週連続で載ったのは初めてです。ありがとうございます!

ネガポジサイクル』はランク外(48位)でした・・・;;

今回はっきりと明暗が分かれたなあ・・・。マイリス率的な意味でも。
伸ばす事が目的ではないけど、伸びれば作った側としても素直に嬉しいしね。
でもネガポジサイクルのほうが好きって人もいるかもしれない。

まあ楽しみながらやりつつ今後の参考程度に捉えておきます。
どっちも自分らしいと思うし、これによって作風が変わるってわけでもないですし。^^;


-------------------------


そして『原罪と未来のジレンマ』歌ってみたのミックスやりました。

サワキさんには以前も歌ってもらった事があるのですが、今回はミックスもやらせていただきました。

メインパート。
2声ハモリパート。
3声コーラス。
など。
しっかり作ってあってこちらとしてもやりがいがありました。よくここまで聴き取ってもらえたなあと感動しました。しかも1日で!

3:41あたりからの
「あ〜るか〜〜〜↑らっ!!!」
ここ最強です。

ボーカロイドが苦手な人はこちらがおすすめ!

| | コメント (4)

2010/05/14

『藍と真』JOYSOUNDのカラオケ配信開始

もうすでに配信されてるそうです。
是非歌ってみてくださいね♪


【曲情報】
曲番号:128887

曲名:藍と真
歌手名:疾風P feat.初音ミク

【作者表記】
作詞:桃華なゆた
作曲:疾風P

JOYSOUNDのページ↓
http://joysound.com/ex/search/karaoke/_selSongNo_128887_song.htm


この曲です↓

| | コメント (2)

2010/05/12

【初音ミク】ネガポジサイクル【オリジナル】

作品No.011(ニコニコ動画 投稿7作目)
『ネガポジサイクル』

例の画伯PVの曲です。

作詞は桃華なゆたさん
動画編集はせむさんにやっていただきました。

『藍と真』の前編のような曲です。
今回も深い歌詞だと思います。

詞先で作曲しました。
最初はピアノとアコギでの編曲を考えてましたが、オルガン入れて方向転換しました。
アウトロが曲の4分の1を占めています。
この曲、ちょっと変わっててアウトロで最高潮をむかえる曲です。なので是非最後の最後まで聴いていただけると嬉しいです。

1月くらいから作り始めて、3月くらいに曲は完成しました。
その後、ここはやはりなゆた画伯にイラストを!と思い、今回もお願いしました。
出来たイラストの枚数は差分含めて150枚近くあります・・・!!

動画はなゆたさんの紹介でせむさんにお願いしました。


曲の内容は説明するより聴いたほうがいいです。人それぞれの解釈で感じていただければ!!

しかしひとつだけ言わせてくれ。


メリーゴーランドは牛だったのか・・・。

| | コメント (7)

2010/05/09

ボマスと次回作

今日はボマスですか。

今回は不参加です。
ううう。


『No.011』
今週中に動画アップします!
『藍と真』の続編というか前編、画伯PVのほうです。


それと、

『原罪と未来のジレンマ』(原ジマ)
いろいろクセの強い曲ではありますが(汗)
たくさんの視聴、マイリストありがとうございました!
今回特に懐かしい感じがするのは久々にファミコンのロックマンをやってBGMに感動してそのインスピレーションで作りはじめたからですw
裏話。


ちょっと私生活が忙しくて作業があまり進まないのですが、効率よく作業できるようにしていかなければと思います。

| | コメント (4)

2010/05/03

【初音ミクAppend】原罪と未来のジレンマ【オリジナル】

作品No.009(ニコニコ動画 投稿6作目)
『原罪と未来のジレンマ』

作詞は杉春さん。
イラストは ぽんじりさん による描き下ろし。

実は超難産曲でした。制作開始から8ヶ月も経ってます・・・。
いや、途中で制作中止してて、ボツになりかけた曲です。
その間に『藍と真』作ったり、別の曲つくったり。
なので実質はもっと短いです。

しかし、やっぱり何とか完成させたいと思い、また制作再開しました。

Aメロは最初全く違うメロディ、リズムでした。ファンキーな感じでした←
しかし、この曲には重さが欲しかったので今のかたちになりました。

あと、Cメロも入れる予定でしたが、間奏からサビに流れたほうがよかったのでCメロはなくなりました。

個人的にバンドサウンドにピアノとストリングスという編成は大好きです。王道ですね。
何もかも王道だったので間奏は変わった感じにしたつもりです。すごく悩んだけど。

曲が出来てから杉春さんに歌詞をお願いしました。アツい歌詞を書くイメージだったので。
そして2つの歌詞案をいただきました。最終的には2つの歌詞をミックスしたようなかたちになったのかな・・・と思います。
力強い歌詞が出来た事で調声の方向性も見えてきました。
気付いた人もいるかもいないかもしれませんが、自分の今までの過去曲の歌詞フレーズがところどころ入っていたりします。なかなか心憎い演出です。3曲くらいかな。2曲はわかると思うがもう1曲は和訳すれば・・・!

そのあと、イラストをぽんじりさんにお願いしました。最近の話ですね。
文句なしにかっこいいイラストを描いていただきました!自分もお気に入りです。タイトルのロゴも作っていただきました。
ぽんじりさんはボカロ以外でも別名儀で活動しているようですが、ボカロ曲では3作品のイラスト。その内、コラボはこの曲入れてまだ2作品と今後が楽しみな絵師さんです。

調声はミク・アペンドを使用しました。
もう思いっきり弄りました!
これくらいのほうがいいだろうと・・・。

いろんなミクがあっていいと思う。

| | コメント (13)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »