カテゴリー「ニコニコ動画公開曲(オリジナル)」の10件の記事

自作曲の動画を公開した時の制作後記。

2014/08/12

【初音ミクAppend】使い古した言葉や歌を【オリジナル】

作品No.013(ニコニコ動画 投稿9作目)
『使い古した言葉や歌を』

3年ぶりの投稿になります。
この曲は詞先で作りました。作詞はオボロンさん

3年間ボツ作品があまりに多かったので、気分を入れ替える為に初心に帰ってピアプロ眺めてたらこの歌詞が目に止まり思わず曲付けしていました。
あまり頭で考えず勢いで作った感じです。

ですのでこの曲自体の製作期間はそれほど長くはありません。
前回のブログで書いた制作中の曲とはまた別です。そちらが行き詰まってたのもありますが。

誰もが懐かしく感じ、暖かみのある曲調にしたかったので、コード進行はおなじみパッヘルベル先生のアレをたくさん使わせていただきました。^^;

当初、間奏も入れようと思いましたが曲自体がすでに5分半と非常に長い為、無しになりました。
今回はメッセージ性が強い曲なのでこれで良かったのかも。
あと、エンディングのオルゴールのメロディは最初別のメロディだったのですが、ラジオで流れてきた最近の曲に少し似ていた為サビのメロディをなぞるかたちに変更になりました。^^;

初音ミクの新しいバージョンV3が出ているようですが、まだ未購入なので、従来のバージョンを使っています。

3年ぶりとはいえ無事に新曲を発表できて良かったです。
これからもマイペースに楽しみながら曲発表して行きたいと思います。

| | コメント (0)

2011/06/22

【初音ミクAppend】ブルーエッグ幻想曲【オリジナル】

作品No.012(ニコニコ動画 投稿8作目)
『ブルーエッグ幻想曲』

作詞はazurさん。
『名もなき一陣の風となり』で作詞でお世話になりました。

イラストはぽんじりさんによる描き下ろし。
『原罪と未来のジレンマ』でもイラストを描き下ろしていただきました。

そして『ブルーエッグ幻想曲』
ブルーエッグ・ファンタジアと読みます。

今回のテーマは卵!!
曲先でしたが、無意識にアレンジがそう言えば卵っぽい事に後で気付きました・・・。
うまく歌詞を当てはめてくれたもんだと思います。

とにかく明るくて前向きな曲です。

イラストは自分の過去の曲にはない可愛らしさがあります。

曲のほうは・・・。
昨年のネガポジサイクル発表後、かなり断続的にチマチマ作ってました。
途中、音楽活動から離れてた時期もありました。(辞めたわけではなく活動できなかっただけです^^;)
1年ちょいかかってしまいましたが完成出来てよかったです。

とにかく聴いて歌って気持ち良い曲にしようと思って制作しました。
結構、直球系です。
楽しんでもらえれば良いです♪

| | コメント (2)

2010/05/12

【初音ミク】ネガポジサイクル【オリジナル】

作品No.011(ニコニコ動画 投稿7作目)
『ネガポジサイクル』

例の画伯PVの曲です。

作詞は桃華なゆたさん
動画編集はせむさんにやっていただきました。

『藍と真』の前編のような曲です。
今回も深い歌詞だと思います。

詞先で作曲しました。
最初はピアノとアコギでの編曲を考えてましたが、オルガン入れて方向転換しました。
アウトロが曲の4分の1を占めています。
この曲、ちょっと変わっててアウトロで最高潮をむかえる曲です。なので是非最後の最後まで聴いていただけると嬉しいです。

1月くらいから作り始めて、3月くらいに曲は完成しました。
その後、ここはやはりなゆた画伯にイラストを!と思い、今回もお願いしました。
出来たイラストの枚数は差分含めて150枚近くあります・・・!!

動画はなゆたさんの紹介でせむさんにお願いしました。


曲の内容は説明するより聴いたほうがいいです。人それぞれの解釈で感じていただければ!!

しかしひとつだけ言わせてくれ。


メリーゴーランドは牛だったのか・・・。

| | コメント (7)

2010/05/03

【初音ミクAppend】原罪と未来のジレンマ【オリジナル】

作品No.009(ニコニコ動画 投稿6作目)
『原罪と未来のジレンマ』

作詞は杉春さん。
イラストは ぽんじりさん による描き下ろし。

実は超難産曲でした。制作開始から8ヶ月も経ってます・・・。
いや、途中で制作中止してて、ボツになりかけた曲です。
その間に『藍と真』作ったり、別の曲つくったり。
なので実質はもっと短いです。

しかし、やっぱり何とか完成させたいと思い、また制作再開しました。

Aメロは最初全く違うメロディ、リズムでした。ファンキーな感じでした←
しかし、この曲には重さが欲しかったので今のかたちになりました。

あと、Cメロも入れる予定でしたが、間奏からサビに流れたほうがよかったのでCメロはなくなりました。

個人的にバンドサウンドにピアノとストリングスという編成は大好きです。王道ですね。
何もかも王道だったので間奏は変わった感じにしたつもりです。すごく悩んだけど。

曲が出来てから杉春さんに歌詞をお願いしました。アツい歌詞を書くイメージだったので。
そして2つの歌詞案をいただきました。最終的には2つの歌詞をミックスしたようなかたちになったのかな・・・と思います。
力強い歌詞が出来た事で調声の方向性も見えてきました。
気付いた人もいるかもいないかもしれませんが、自分の今までの過去曲の歌詞フレーズがところどころ入っていたりします。なかなか心憎い演出です。3曲くらいかな。2曲はわかると思うがもう1曲は和訳すれば・・・!

そのあと、イラストをぽんじりさんにお願いしました。最近の話ですね。
文句なしにかっこいいイラストを描いていただきました!自分もお気に入りです。タイトルのロゴも作っていただきました。
ぽんじりさんはボカロ以外でも別名儀で活動しているようですが、ボカロ曲では3作品のイラスト。その内、コラボはこの曲入れてまだ2作品と今後が楽しみな絵師さんです。

調声はミク・アペンドを使用しました。
もう思いっきり弄りました!
これくらいのほうがいいだろうと・・・。

いろんなミクがあっていいと思う。

| | コメント (13)

2009/11/26

【初音ミク】藍と真【オリジナル】

作品No.010(ニコニコ動画 投稿5作目)
『藍と真』

作詞とイラストは桃華なゆたさん。

この曲を作る前にまだ作りかけの曲があるのですが、歌詞に感動して思わず曲付けせずにはいられませんでした。ということで詞先曲です。

曲の方は、シンプルストレートでひねりのないのが特徴です。頭使わず、体?で作りました。

調声は今回は自分にしてはナチュラルめなミクです。サビで力強さを出すようにしてみました。出せているのだろうか・・・(汗)

イラストは、なゆた画伯に43枚描いていただきました!
親近感を与える意図のもと、『女の子がノートの端っこに落書きした感じで』と伝えて描いていただきました。
音楽も絵も何事も複雑、詰め込みずぎてはいけない事もあるんです、です・・・。きっと。

色々精神的にまいっている時期に作った曲なので、自分にとっては思い出深い曲となりそうです。
曲の制作期間は2週間くらい?と短かったけど。


mp3とカラオケと歌詞はピアプロにて。
ピアプロ登録できない人はmuzieにも同じmp3が置いてありますのでこちらからもDLできます。

| | コメント (4)

2009/09/14

【巡音ルカ】Between The Real and Fairy tale.【オリジナル】

作品No.007(ニコニコ動画 投稿4作目)
『Between The Real and Fairy tale.』

ここにきてようやく完成しました。
『Only a little』の前に作っていた曲です。

初のルカ曲になります。後があるのかわからんですが・・・(汗)

制作着手したのが3月くらい。『名もなき〜』のパワーアップ版みたいなのを作ろうと思っていて、作っているうちにだんだんと違う方向に・・・。
まあ最初のイメージとは違うものが出来上がるのはよくある事です←^^;

曲ができたのは4月末。『空蝉の聲』を発表する直前くらいです。
その後、Ledaさんに作詞をお願いしました。多忙な為、間が開いてしまったようですが、その間に『Only a little』を完成させる事ができました。

『Only a little』発表後、少ししたら歌詞が上がってきました。
頂いた歌詞を見て、一人でテンション上がってたのを思い出します。
Ledaさんらしく非常に緻密かつ丁寧なつくりで、メロディ乗りも良い。いつも歌詞は必ずどこか修正したりするのですが、今回はそれがなく頂いた時の原型をそのまま保っております。

そして初めてのルカ調声。
まずベタ打ちしたのを聞いてみる。不自然すぎる・・・。やはりミクとは違う。
あれこれ試行錯誤して調声をしていきました。
ミクはいつもジェンダー上げ気味ですが、今回のルカは下げ気味です。
普通に考えると幼い声になるはずだが、自分の調声だと幼い声にはならないみたい・・・(汗)
不思議だ。
それと英語部分。Ledaさんの書いてくれたふりがな↓
「love(らー) me(みー) not(のっ)?」
「What's(わー・っ) the reason(り・ずん)?」
「Between(べ・と・うぃ) The(ざ) Real(り・あ・る) and(あん) Fairy(ふぇ・あ・りぃ) tale(ていっ).」
とか非常に助かりました。^^;
私がアホゆえに発音の確認も何度もしていただいてありがとうございました。

ミックスは非常に難航しました。
もっと上品に仕上げるべきだとも思うが、この曲はちょっと攻撃的なミックスでもいいのかなと思いはじめて少し気が楽になりました。というのは言い訳ですorz
ミックスはもっと精進しなければ!

そしてその後、メンターム7さんにイラストをお願いしました。作詞も作曲も出来る方ですが、あえてイラストをお願いしました。
PV風にしたいと思っていたので、複数枚のイラストを1人にお願いするのは厳しいかなと思っていましたが、快く引き受けていただきました。
メンターム7さんとは締切期限を相談して計画的に進めました。
見事に期限内に全イラストを上げていただきました。本当にありがとうございます!

そして残すは動画編集!
集中モードで奇跡の1日で編集しました。

動画の動きがいつもより激しいのでエンコがなかなかうまくいかず、かと言って音質を下げるわけにもいかず、エンコ方法をあれこれ考えるのもいいが「えいやー!」とニコ動プレミアム会員になってしまいました。
ビットレート上限の600kbpsの壁を越えたら、あっさりとエンコできました。
容量重かったらごめんなさいorz

何はともあれ、無事に公開できてなによりです。

| | コメント (2)

2009/07/24

【初音ミク】Only a little【オリジナル】

作品No.008(ニコニコ動画 投稿3作目)
『Only a little』完成しました!

はじめての詞先曲。
今まで、詞に曲を後から付ける事でメロディの自由度が無くなってしまうのではないかと言う固定観念があり、なかなか踏み出せずにいました。
いや、何度か挑戦した事はあるのですが、うまくいかず・・・
今回の曲のなゆたさんの歌詞のように、構成、字数がしっかりしているものは、曲が付けやすいです。
この曲で詞先でメロディの自由度が無くなってしまうのではなく、歌詞からメロディを導き出す楽しさと言うのを知りました。
曲先はイメージさえきちんとしていれば、自由につくる事が出来る反面、どこに行って良いかわからなくなる事もある。詞先だとイメージが明確で歌詞が行き先を教えてくれるので、その点は作りやすかったり。

と言う事で、この曲ではいつも悩みに悩むメロディ作りにそんなに悩みませんでした。
オケ作りは非常に悩みましたが・・・

ミクの調声は、いつも以上に冒険しました。ミクの可愛さはなくなりましたが、自分としてはジェンダー上げ気味のハスキーなミクの声が使いやすいです。ダイナミクスもほぼ1音1音に対して付けてます。ほとんどコンプなどで潰れてしまうんですがね^^;
後はピッチベンドの多用で、棒読みにならないように感情的なものを付加していきました。
あとは発音前にゴーストノートみたいな音符(声)を入れたり。
とりあえず、そんな実験の結果です。誰々の調声とわかるくらいの個性を身に付けたいです。

制作開始から約2ヶ月で動画まで完成。
これは、今までで最短の制作期間でした。(短いと言えるのかは微妙ですが・・・^^;)
歌詞がすでに出来ているので、当たり前って言えば当たり前なのですが、オケがある程度完成し、ミックス前の仮音源が出来た時に、十夜さんの所にその仮音源と、自分なりのイラストイメージを持って行きイラストのお願いをしました。
ミクの調声、ミックス(相変わらず苦手)が終わった段階でイラストも出来ており、後は動画編集するだけでした。

今まで発表してきた3作品、と恐らく次回発表になるルカ曲『No.007(タイトル未定)』の4曲で、曲調がマイナー調主体で似通ってきているので、その次の曲『No.009』は、雰囲気を変えた曲を作ろうかと構想中です。(毎回言っている気が・・・orz)

だんだん何言ってるのかわからなくなってきました・・・

| | コメント (0)

2009/05/03

【初音ミク】空蝉の聲【オリジナル】

作品No.006(ニコニコ動画 投稿2作目)
『空蝉の聲』

動画できました!

作曲時はサビ部分のメロディがなかなか出来ず、布団によく潜りうなってました・・・←
メロディというのは鍵盤弾いて適当に音をあてはめればすぐに出来そうなものなのですが、耳に残るメロディでなければ皆に聴いてもらえないと思うので力を注ぎます。良いと思うかは人それぞれの感性が違いますし、難しい所なのですが・・・
あとは曲自体が単調にならないアレンジにしなければならない。第2の難関です。この曲ではイントロで1回盛り上がり、中間部を極端に抑え気味にし、最後に向かって爆発!?するようにしました。

そして出来た曲を綺羅乃 十夜さんに作詞していただきました。普段使っている言葉よりも古風な美しい言葉で詞を綴っていただきました。こちらからテーマは何も提示しなかったのですが、曲にピッタリな歌詞。しかもその世界観を同じく十夜さんのイラストで7枚も描いていただきました!
個人的には、1番のサビ部分のとラストのサビの散っていくようなイラストが好きです。

ミクの調声は、ハスキー過ぎず、幼さ過ぎずの中間を狙いました。『名もなき〜』の時は思うように歌ってくれず苦労しましたが、この曲では割と素直に歌ってくれました。ですが、ビブラートの調整を何度もし、十夜さんやriverさん、azurさんなどと相談し、ヒントをもらいました。あとミックスもたくさんの方にヒントをもらいました。感謝します。

動画は、買ったばかりの動画編集ソフト(Final Cut Express)で作りました。
マニュアルの最初の方を読んだら、あとはとにかく実際に作りながら操作を覚えていきました。
まだまだ使いこなせるレベルには至っておりませんが・・・(汗)
狙った効果はだいたい出せたので一安心かな。エンコ以外は・・・orz

ですが、動画作りの楽しさを覚えました。^^

何だかんだで作り始めて5ヶ月!

自分に足りないものも、ある程度はわかっているつもりではありますが。(気付かないところもありますorz)何気にニコ動の指摘コメは嬉しかったりする。
まだまだ課題は山積みである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/30

【初音ミク】名もなき一陣の風となり(修正版)【オリジナル】

作品No.004(ニコニコ動画 投稿1作目)
『名もなき一陣の風となり(修正版)』

今更ながら、前回の音量が小さいのを改善した修正版を上げました。ずっと引っかかってたので、これですっきりしたよ。

エンコについて色々調べてみた結果、途中で訳がわからなくなったりしましたが、今回はMacを使ってやりました。
コンテナ:MP4
映像:H.264
音声:AAC-LC
とかいうやつにエンコエンコ。サイズ、容量はSMILEVIDEOの仕様に合わせました。

前回よりは良くなっていると思うのですが・・・
何か変なところがあったらご指摘くださると嬉しいです・・・

動画は前回WMMで作ったものをそのまま音声なし映像のみで、最近購入したFinal Cut Expressという動画作成ソフトに写し、オーディオ(AIFFファイル)と合わせる。QuickTime変換というのを使ってMP4にエンコード。

今のところはこの方法が自分にとって一番簡単でした。動画作成ソフトだけでエンコまで出来てしまうから。
次回からは、このソフトを使って実際に動画も作成したいと思います。

ちなみに前回の音量が極端に小さくなったのは、圧縮させたMP3の音声をさらにエンコで圧縮してしまった事が原因みたいです。たぶん。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/04

【初音ミク】名もなき一陣の風となり【オリジナル】

作品No.004
『名もなき一陣の風となり』

ニコ動デビューしてきました。
作品に関わってくださった皆様、本当にありがとうございました!^^

今まで音楽をやってきて、一つの作品として世に出たのは、これが初めてであり処女作という事になります。
これからも、もっともっと良い作品をつくっていきたいです。

この曲は私にとって思い出深い、忘れられない曲になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)