カテゴリー「DTM関連」の8件の記事

DTMや機材の話。

2012/04/23

S70XS

新機材導入しました。
今の制作部屋↓

Photo_2

真ん中にデ〜ンと構えておられるのはYAMAHAのシンセサイザーS70XSです。
しばらくこいつと格闘しておりました。

そろそろモデルチェンジの時期なのか新品なのに半額くらいの値段で買う事が出来ました。

珍しい76鍵ながらしっかりとしたピアノタッチ鍵盤に加え、音源部はMOTIF XSの音色+新規ピアノ音色が追加された構成となっており、一般的に考えられる楽器はだいたい網羅されております。
音は大容量のソフト音源と比べれば負けるかもしれませんが、鳴らす1音1音の完成度が高く十分リアルな音色だと思いました。あとは打ち込み、mixの腕次第!?

それとXA機能って言うのかな?ASSIGNABLE FUNCTIONボタンを押すだけでベース、ギター、ストリングスなどの奏法が切り替わる機能は便利ですね。さっき覚えたんだけど、その2つのボタンはCC#86と#87に割り当てられているのですね。DAWからも送信できるから打ち込みにも使おう。

地味だけどすごく便利なのがトランスポーズボタン!!
中央ドのすぐ真上にあってポンと押せば転調できて本当便利。

MIDIキーボードコントローラーとしても使えるので、今までのMIDIキーボードいらなくなりました。実はこれが大きな理由なのだが。

その他、圧巻のアルペジエイターは曲作りのヒントになるし、マイク繋げて弾き語りも出来る(多分使わない・・・)。
色々、触っているだけで楽しいです♪^^

と言うわけで、これからはこのS70XSもガンガン使っていこうと思います。

| | コメント (3)

2009/10/12

DP7にSnow Leopardか

DP7(Digital Performer 7)が発表された。発売は10月27日らしい。
細かい機能強化と新たにギター系プラグインが追加されたようです。

Mac OS X v10.6(Snow Leopard)も出ましたね。

自分はいまだにDP5に虎(Mac OS X v10.4(Tiger))です。
DAW、OS共々バージョンがとうとう2世代前になってしまいましたが、ソフト、OSをバージョンアップしても、結局自分がバージョンアップしなければ、出来る曲は変わらないであろう・・・。

と言う事でまだ様子見。

| | コメント (0)

2009/09/29

(続)アンプシミュレーターのプラグイン

POD Farmをインストールしてみた。

POD Farm→http://www.line6.jp/podfarm/

iLokを持っているので9月30日までの無料キャンペーンに便乗。

本当に無料???
・・・と思ったが、本当だった。

すこっぷさん、教えてくれてありがとう!^^

iLok認証、インストールも無事に終わり、さっそく使ってみた。

ここから先の記事、私自身あまりギターや、アンプ関係に詳しくないので自信がありません。
軽く流してください(汗)

PODと言えば、アンプシミュレーターの先駆け、代名詞のようなイメージ。
私がDTM始めた頃、当時はハードのみでしたが、あの赤い丸っこいボディ(初代POD)がすごく流行ってた気がします。

RealStratで打ち込んだクリーン音に対してちょこっと使ってみた感想。

たくさんあるプリセットは即戦力と言うか、使いやすいものが多いように感じる。
選びきれないよー><

出音に関しては前回の記事で書いたGTRの方がきめ細かい感じがするが、その分CPU負担も半端無い気が・・・。

まだじっくり弄ってないので詳しい事はわかりませんが、POD FarmはCPU負担と音質のバランスが良く、即戦力のプリセットが多いと言う点で使いやすいプラグインといった感じ。
あと画面がすっきり涼しげ?

アンプシミュレーターもいろいろあるが、それぞれ性格が違うんだなあと思った。

楽曲の雰囲気、用途によって使い分けると良さそうだ。

あまり突っ込んだ感想が言えなくてごめんなさいorz

POD Farm。
良いと思います♪

| | コメント (7)

2009/09/20

アンプシミュレーターのプラグイン

世間はシルバーウィークか。 
普通に仕事ですorz

『No.009』
曲のリズムパターンがまとまらなくて少し苦戦中。

集中力が足らんだけかもしれんが・・・。

もっと良くなるのでは?
と、考えるとキリがないな・・・。


話変わるけど、注文していたアンプシミュレーターのプラグインが届いた。
散財?・・・ではなく自己投資です!
そう、自己投資・・・(汗)

今まではReal Strat付属のAmplitube機能限定版を使い続けていたけど、本当に機能が限定されているのでもっと色んな音を出したいと思い続けていました・・・
アンプシミュレーターのプラグインも色々あるけど、1年間無料のGTR Solo体験版を3日使ってみて決めました。(笑)
WAVES GTR3:ソフトウェア・オンリー・エディション
http://www.minet.jp/waves/gtr

iLok認証、インストール無事完了!

ギターの音(Real Stratで打ち込んだクリーン音ですが)にこれをかますだけで色んなギターサウンドが出ます。(あたりまえですが)

エフェクトとかアンプとかたくさんあって正直よくわからんのですが、プリセットがたくさんあるのでまずはそこから目的に近い設定を選んでいけばいいはずだ。

次の曲にさっそく使ってみます。

000_2

| | コメント (2)

2009/09/05

MIDIキーボードが届いた

死にかけだった今までのMIDIキーボード(EDIROL PCR-50)を買い替えると言って半年以上使い続けたが、だんだん音が鳴らない(反応しない)鍵盤が増えてきて、もう限界・・・。

と言う事で、やっと買い替えました。

使い慣れてるという事もあり、同じくEDIROLの現行版PCR-500です。(0が1個増えました)

M-AUDIOとかNOVATIONとかYAMAHA/KXシリーズとか他のコントロール付きのMIDIキーボードより若干安いし。その分、機能的には負けてると思うが・・・。

そこそこの鍵盤があって、各種MIDIコントロールができればそれで満足です。

そして無事動作確認完了。

これで心おきなく弾きまくれるぜ!

そして私はSONAR LEを手に入れた・・・。

Roland系の機材とかMIDIキーボードとかを買うとバンドル(おまけ)で付いてくるDAWです。SONARの機能限定版とは言え、高性能DAWです。豪華なおまけです。
でもWindows専用です。
音楽制作のメインはMacでDPですが、せっかくなのでボカロ専用(兼、事務用)となってしまっているVistaにインストールしておいた。果たして使うのだろうか・・・?

| | コメント (2)

2009/01/28

自分へのプレゼント

オーディオI/F来たお。
(828mk3が来たお。)

自分へのバースデイプレゼントなんだぜ!(ちょっと早いが)

サンプルレート最大192kHz(こんなにいらんとは思うが今まで使ってたやつは最大48kHz)
おまけのDSPエフェクト、デジタルミキサー・・・

私にしては過剰すぎる位のスペックですが・・・
過不足は困るので、過剰くらいで丁度良いかな。今後の為にも。

早速、セッティングしてさわってみた。

色んな種類の入出力が付いてる。

そして音楽を再生して音だけでも聴き比べてみた。

おおお!
前の828初代よりも、音が明らかに鮮明に聴こえる!!クッキリしてる感じ。

まだ、内蔵DSPエフェクトなどは使ってないけど。(使い方がわからん・・・汗)

あとで、じっくり説明書を読もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/26

オーディオI/Fを注文

前から買おう買おうと思ってたものがあります。

オーディオI/F(オーディオインターフェイス)です。

音楽制作では、DAWソフトと並んで重要なものです。

どういうものかというと、音を再生したり録音したりするものです。

私が今使っているオーディオI/F(MOTU 828初代)もかなり長く使っていたので、時々音が鳴らなくなったりして、そろそろ買い替え時と思っていました。

という事で、自分へのご褒美!?として、遊ばないでコツコツ溜めたお金で、新しいオーディオI/Fを注文しました!

MOTU 828mk3です。

http://www.musetex.co.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=1360&Itemid=841

DAWがデジパフォなので(デジパフォもMOTU社)安心、安定の最強の組み合わせだろう。迷わずコレです!
DSPエフェクト(コンプ、EQ、リバーブ)も付いてるから、ミックス時などパソコンの負担も減らせるかも。
リミッター機能も付いてる!(今までクリップに神経使ってた・・・)
その他もろもろ。(多機能です)


ついでにエキパン(ハード音源の拡張ボード)のSRX-11(コンプリート・ピアノ)も注文。

http://www.roland.co.jp/synth/SRX_demo/index.html

今更って感じですが、安心、安定のハード音源好きな私としては、前から欲しかったものです。
極力ソフト音源は使いたくないという!


パソコン(Winですが、ボカロの為に・・・泣)も買ったし、着々と新環境作りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/06

MIDIキーボード不調

MIDIキーボードとは、鍵盤の形をした、MIDI入力用のキーボードのことです。
DTMのやるならあった方が良いです。作業効率が違います。

壊れやすいとは聞いていたが、本当に壊れやがった・・・
まだ、1年くらいしか使ってないのになあ。(。>0<。)

弾いても音が出ないところが数カ所。不愉快この上ない。

購入したのは、5、6年前くらいだけど、最初馴染めずずっと押し入れで眠っていた。以前はずっとデジタルピアノをMIDIキーボードとして使っていました。
デジタルピアノは弾き心地は良いのだが、でかくて場所取るし、ベンダーが無いしということで、レイアウト変更時にコンパクトな現在のものを押し入れから引っぱり出しました。おもちゃみたいだが、機能が凝縮されていて作業効率もアップしました。

別のメーカーのを買って、また一から機能覚える時間を作曲に専念する時間にあてた方が良いよな。うん。
型も古いし、替え時かなと思っていたので、また同じEDIROL(Roland)のを買おう!(懲りない奴です・・・)


やはり自分はRoland信者なのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)